無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
6月16日研修会★
0
    こんにちは!

    今月もさっそく研修ブログを始めていきますっアンパンマン



    いつものとおり経営計画唱和をお腹から声をだして行います!





    さて今回は一日中、整備チーム営業+総務チームに分かれて
    研修を行いました!ちゅん



    整備チームは、鈑金ソフトの勉強会工場の環境整備を行いました手





    鈑金はあまりやったことがない従業員もいて、
    とても良い勉強になったそうです!ラヴネコ



    そして、営業+総務チームは・・・

    商談ストリームについて研修を行いましたSMILY

    午前中は社長の織田から商談ストリームにどういったことを
    盛り込むのかの再確認がありました。キャラメル・バニラアイス君@ぴよたま


    例えば、タイヤがパンクした場合、
    JAFはパンク剤を使ってのパンク修理ができるのですが、
    保険会社のロードサービスなどでは
    タイヤ交換のみである場合が多い。

    といった事や、

    スマートアシストデンソー製国内産のもの使用しているが、
    スズキさんなどの他社さんではコンチネンタル製
    外国産のものを使用している

    といった事を商談中に盛り込み、

    お客様に「」を売るだけでなく「」を売ることにも
    重点をおいていくとのが大事だと教わりました。



    それをふまえて、
    現在企画進行中である弊社の会社案内などにも
    記事を盛り込んでいく予定ですうさこ



    お昼をはさんで午後からはARUTOSの角田様にお越し頂き、
    商談ストリームについて実践も交えた講習をして頂きましたペコちゃん




    以前から商談ストリームは少しずつ作っていたので、
    作った流れの通りにロープレを行っていきます!




    このように、実際にお客様が車で来場するところから
    ロープレを進めていき、後でみんなで感想を言い合いましたゆう★





    商談ストリームという大まかな流れを決め、
    更に営業さんごとにアレンジを加えた商談のロープレを披露し合ったことで、
    新人の人だけでなく、ベテランの人達にも色々と良い刺激になったようです!ドキンちゃん


    今回の研修では商談時は特に、
    お客様のニーズをしっかりお聞きして把握した上で
    商品のご提案をするという
    傾聴共感が大切だということを学びましたkyu
    これは、商談ばかりでなく、お客様と接する上でも
    大切なのことなのでしっかり念頭において明日からの業務に取り組みますっヤッタv


    角田様、ありがとうございました!ラヴネコ



    さて、最後に関西電装機器株式会社の方にお越し頂き、
    パナソニックのカーナビ、Stradaの新機種の説明をして頂きました!



    今回の新機種ではBlu-rayが見れるようになったことなど、
    また色々とバージョンアップされているとのことでしたわらう
    お客様にお問い合わせ等頂いたら
    すぐお答えできるようにしておきたいと思います!


    関西電装機器株式会社様、ありがとうございました!てれネコ




    今回の研修は以上です!




    全てはお客様のよりよいカーライフご提案の為に
    従業員一同、日々全力で精進して参ります!



    当社の取組に興味を持っていただいた方、ご賛同いただける方で、
    アドバイス・質問などございましたら、意見いただけたらと思います。 
    また毎月第3火曜日に「自動車販売 お客様満足向上研究会」と
    称しまして、研修&勉強会を実施しております! 
    同業種の方・異業種の方、ご関心を持っていただいた方は
    参加してみませんか?? 
    メール・お電話にてお問い合わせ下さい



    ツイッター
    もよろしくお願いいたします

     ダイハツ大久保 dan_okubo
     ダイハツ魚 住 dan_uozumi

        

    Facebook 開設しました!

    株式会社 ダイハツ明石西

    よろしくお願いいたします

     
    | ダイハツ明石西スタッフ | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://blog.d-akashinishi.com/trackback/45